COMPANY|企業について

マルイグループ 経営基本方針

「絆」

私たちマルイの願いは、人と人、地域と企業が「絆」で結ばれ、
すばらしい未来を作ることです。

  1. 1. お客様との絆を大切にする
  2. 2. 取引先様との絆を大切にする
  3. 3. 社内の絆を大切にする
  4. 4. 地域との絆を大切にする
  5. 5. 絆を大切にして収益構造の改革

企業メッセージ

食でつなぐ まち・ひと・こころ

「食」を通じて、「ひと」「もの」「こころ」をつなぎ、地域の食卓を豊かに楽しくするために、
お客様ひとりひとりのニーズやライフスタイルに応じて、「生活の質の向上を目的としたさまざまな取り組みを行っています。
女性や生活者視点を起点とする商品開発や、人材、情報など地域資源を有機的につないでいく共創の関係づくりを行い、
体験や気づきの機会の創出など、地域社会の一員として、地域社会により多くの豊かさを提供することができるよう、
ともに考え、ともに行動していきます。

CSR

基本情報

CRSP3-4 白抜き地図、店舗マップ

事業内容
スーパーマーケットチェーン、食品全般、日用雑貨、惣菜商品製造
創業
昭和6年2月
設立
昭和33年10月
資本金
1億円
代表者
代表取締役社長 松田欣也
グループ
(株)サンインマルイ、(株)バッカス、(株)ランディーズ、(株)ハートデリカ、
(株)アントレ、(株)勝央開発、(株)エスマート、(株)わたなべ生鮮館

マルイのあゆみ

「うまいものなら何でもマルイ」

私たちマルイは、1931年に岡山県津山市にマルイ食料品店を開設して以来、
岡山県北エリアを拠点とし、岡山県、鳥取県にスーパーマーケットチェーンを展開してまいりました。
創業以来、変わらないのが「うまいものなら、何でもマルイ」の精神です。
これまでも、これからも、美味しいものの提供を通じて、地域に新たな価値を生みだせる
企業であり続けます。

マルイのあゆみ